高タンパク質かどうか

キャットフードを選ぶ際のポイントは高タンパク質がどうかです。人間や犬と同様に猫においてもタンパク質は成長をする上で必要な成分の一つです。では実際にタンパク質が不足することで身体にどのような影響を与えるのでしょうか。例えば、発育の遅れや体重の減少です。タンパク質は生育に必要な成分ですから必要な量のタンパク質を吸収することができなければ当然発育が遅れます。また、身体の機能も低下するので、不足することで健康への悪影響が懸念されます。もし高タンパク質なキャットフードを選択すればタンパク質を食事から取り入れることができるので、発育や身体の機能の低下を防ぐことができる可能性があります

高タンパク質なキャットフードを選択すれば、一度に食べる量を通常のキャットフードに比べて少なくすることも可能です。猫の中にはたくさん食べる子もいますが、中には少量しか食べることができない子も珍しくありません。もし少量しか食べられないという場合、タンパク質が含まれた一般的なキャットフードでも十分にタンパク質を吸収することができないケースもあります。その点、高タンパク質のものであれば少量でも十分にタンパク質を吸収することができるので、一定のメリットを感じることができる飼主さんも多いでしょう。